お風呂のよくあるご質問

  前のページに戻る
お風呂のカビや臭いを予防するにはどうしたらいいですか?
お風呂は黒カビやピンク色のヌメリ(酵母)など、様々な菌が繁殖しやすい場所です。
雑菌のエサになる石鹸カスなどを溜めない(こまめに掃除する)ことが一番の予防ですが、 掃除以外であれば、お風呂に入った後に、壁や床に冷水をかけます。
冷水で浴室の温度を下げることで、カビの繁殖しにくい環境になります。
また、乾燥させることもカビ・臭いの予防に効果的です。

発生してしまった臭いを取るにはコチラを参考にしてください。
お風呂掃除テクニックのひとつとしては、入浴前よりも入浴後のほうが掃除のタイミングとしては適切です。