キッチンのトラブル

食洗機の取り付け・取り外しをしたい

食洗機の取り付け・取り外しをしたい

食洗機の取り付け方法は以下の手順になります。


手順1

食洗機を設置する場所をどこにするかをきちんと決めておきます。
食洗機は、頻繁に使用することから、作業がしやすい位置に設置をするのが1番良いでしょう。


手順2

分岐水栓の取付を行います。


手順3

取り付けの蛇口レバーを外します。 
蛇口は、ドライバーを使って固定されているネジを外すことで外れるものもあれば、手で日良い手簡単に取れるようなものもあります。 


手順4

カバーを外す。 
カバーは、モンキーレンチを使用すれば、簡単に外すことが出来るのですが、手で回せばほとんどのものは外れます。


手順

分岐水栓の本体を取り出し、蛇口に差し込みます。


手順

本体カバーの取り付けを行います。 カバーは、手で回すだけで簡単に取り付けられますので、レンチを使用することはありません。 


手順7

抜いていたカートリッジを元の位置に再度差し込みます。


手順8

キャップを元の位置に取り付けて、分岐水栓の取付が終わります。


手順9

食洗機の背面に付いている給排水ホースの取り付けを行います。


手順10

給水ホースを手で回して食洗機に取り付け、排水ホースも一緒に取り付けます。


手順11

食洗機に取り付けた給水ホースを分岐水栓にもつなげます。


手順12

排水ホースを必要な分以外はカットして、シンクについている吸引ステーで貼り付けていきます。


食洗機の取り付けは以上のような手順になります。
これらの作業は、道具を一式全て揃えて、説明をきちんと見ながら行えば、素人であっても設置することが出来ます。 要領が分かれば、スイスイと作業をこなすことが出来るでしょう。

作業の際に気をつけておかなければならないのは、差し込みなどを行う際に、無理に力を入れたりして付属品を傷つけてしまわないようにして下さい。

食洗機は、水を使いますので、部品に損傷がある場合は、水漏れを起こしてしまう可能性もあります。

自分で直せそうなものは工具があれば一度トライしてみましょう。意外に簡単に直せる時もあります。

そこで注意したいのが、修理時や元に戻す時、ネジ山を潰したり、工具で締めすぎないこと(あまり締めすぎるとハンドルが硬くなったり、錆びている場合、そこが折れたり欠けたりする事もありますので注意してください。)

また色々修理していると隣接している場所から漏水する場合がありますので慎重に行う必要があります。

水道1番館のサービスポイント
最短30分で訪問、24時間365日受付
水道1番館 安心の価格設定

水道1番館は急な出費の時にも優しい安心の料金設置を心掛けています。