排水口・排水管・その他のトラブル

給湯器を交換したい

給湯器を交換したい

給湯器の取り付けは個人では出来ませんので、専門の業者に必ず依頼をして下さい。

ですので、ここでは給湯器にはどういった種類があるのかを説明致します。

給湯器には、熱源が違う基本的には3つのタイプがあります。
主な熱源は、ガス、石油、電気の3種類とされています。
それぞれの熱源によって給湯器の種類は異なってくるのですが、ガスが熱源の給湯器は大きさが小さいことから、設置場所を取らないという特徴があります。

石油の場合は、ランニングコストが最も低いという特徴があります。 電気は最近注目を集めており、電気温水器やエコキュートが給湯器となります。
お湯の使用量や生活スタイル、家族構成、設置場所などを考えて、最適な熱源の給湯器を選ばなければなりません。

給湯器には、貯湯式と瞬間式の2種類の給湯方式があります。
貯湯式は、貯湯タンクに水を一旦溜めて、その中で加熱をしてお湯を作っていく給湯器です。
貯湯式の給湯器は、シャワーを使用する際にお湯を出したり止めたりを繰り返してもお湯の温度にばらつきが無いという特徴があります。 電気と石油の給湯器がこの貯湯式に当てはまります。

瞬間式の給湯器は、水が器具を通過しているときに加熱をされ、一瞬にして水を温めるという特徴があります。
水道の圧力を利用出来るので、勢いのある水量となります。 ガスと石油の給湯器がこの瞬間式に当てはまります。

給湯器には、単に水をお湯にするだけの機能があるのではなく、さまざまな機能がついています。
給湯器の機能としては、浴槽のお湯を自動的に張ってくれる自動お湯張りの機能や、浴槽のお湯が冷めた際に自動的に熱いお湯を加えて浴槽内の温度を一定に保ってくれる追い炊き機能がついています。

また、浴槽のお湯の量を一定に保ってくれる自動足し湯機能などもあります。 これらの機能は、スイッチ1つで簡単に行えますので、とても便利な機能なのです。

水道1番館のサービスポイント
最短30分で訪問、24時間365日受付

水道1番館 安心の価格設定