排水口・排水管・その他のトラブル

ひび割れ・破損している

ひび割れ・破損している

  • 割りカラー

排水管にヒビ割れが起こっていたり、破損している場合は、ヒビ割れの度合いや破損の状況によって修理方法が異なってきます。

排水管にヒビ割れがあったり破損をしていると、現状では水漏れを起こしていなくても、水漏れをする可能性が非常に高いので、早急に修理をするようにして下さい。

ヒビ割れをしていて排水管にできている亀裂が小さいようであれば、割りカラーという排水管を補修するものがありますので、それを排水管の外側に被せて亀裂をカバーして下さい。
割りカラーは、ホームセンターで簡単に購入することが出来ます。 ヒビ割れの度合いが酷く、亀裂が大きくなっている場合は、破損部分の排水管だけを新しい排水管に交換をするという方法を行うのがベストです。
大きさなどをきちんと確認し、元からある排水管ときちんと接続できるものを購入するようにして下さい。

必要な材料は、ホームセンターに置かれている場合もあるのですが、ものによってはないこともあります。 その場合は、業者向けに販売をされている設備資材専門店に行ってみて下さい。
こういった専門店であれば、間違いなく購入をすることが出来るでしょう。

排水管のヒビ割れが起こっていたり、破損をしている場合は、ある程度のDIYの知識があれば、修理をすることは十分に可能です。
ただ気をつけて頂きたいのは、修理の作業を行う際に、修理箇所以外の部分はなるべく触らないようにして頂きたいということです。 ヒビ割れや破損をしている排水管は、劣化が進んできている可能性があります。

ちょっとした刺激によって他の部分にもヒビ割れや破損が起こってしまうことも考えられます。 当初のヒビ割れや破損箇所以外にヒビ割れや破損ができてしまうと、排水管から水漏れが起こりだしたり、既に水漏れをしている場合は、水漏れの量が激しくなる可能性もあります。

作業中は慎重に行うということを忘れないようにして下さい。

自分で直せそうなものは工具があれば一度トライしてみましょう。意外に簡単に直せる時もあります。

そこで注意したいのが、修理時や元に戻す時、ネジ山を潰したり、工具で締めすぎないこと(あまり締めすぎるとハンドルが硬くなったり、錆びている場合、そこが折れたり欠けたりする事もありますので注意してください。)

また色々修理していると隣接している場所から漏水する場合がありますので慎重に行う必要があります。

水道1番館のサービスポイント
最短30分で訪問、24時間365日受付

水道1番館 安心の価格設定