お風呂のトラブル

浴槽の排水口のつまり対策

予防策

定期的に排水口のお掃除をしましょう。浴槽の排水口には髪の毛やヌメリなどが溜まりやすくなっています。大掃除だけでなく、普段から汚れを取り除くよう心掛けましょう。

トラブルの原因

髪の毛やヌメリ、水垢、それらに付着するカビなど、場所の性質上汚れが溜まりやすくなっています。汚れが溜まると水の流れを阻害することになります。汚さないように使うことは不可能に近いことなので、日頃のお掃除が欠かせません。

解決方法

浴槽の排水口に詰まりがみられたら、以下の方法で詰まりを改善することが出来ます。

手順1

排水栓やフィルターなどの浴槽の付属部品を全て取り外します。 設置されている浴槽のメーカーによって取り外し方法が異なってくることもありますが、ほとんどの場合で、工具を使わずに付属部品は取り外すことが出来ます。

手順2

外した付属部品をスポンジを使って掃除していきます。 細かい部分の汚れに関しては、使い終わった古い歯ブラシを使用すると、綺麗に汚れが取れてくれます。

手順3

排水トラップつまり排水口の中の掃除を行います。排水口の中に詰まりの原因があると考えられる場合は、排水パイプ用洗剤を使用して、徹底的に詰まりを発生させている付着物やゴミなどの汚れを落としていきましょう。

手順4

1で取り外していた付属部品を取り付けていきます。 どの部分に付いていたものかが覚えられないという方や、説明書をお持ちでない方は、取り外す過程を携帯などの写メや動画に納めておき、記録をしておくといいでしょう。

上記の作業をしたにも関わらず、排水口の詰まりが取れない場合は、排水口の奥の方に詰まりの原因がある可能性が高いです。

その場合は、細い用具を使って詰まりの原因となるものを探るようなことはせず、専門業者を呼んでみてもらうようにして下さい。 素人が排水口の奥の見えない部分まで触ってしまいますと、排水口が破損してしまって水漏れなどを起こす可能性もあります。

お風呂の排水口は、毎日のように汚れた水が流れることから、詰まりが発生しやすい場所でもあります。 ですので、排水口が詰まってしまう前に、日頃からきちんと掃除をしておかれることをお勧めします。 排水口の詰まりの原因となるものは、髪の毛やシャンプーなどの塊、水垢などです。

お風呂は湿気が多いことから、どうしても水垢やカビが発生し、排水口に汚れが付着してしまうのです。

日頃の掃除が何よりも排水口の詰まりをなくす対策となります。

上記の方法でつまりが改善されない場合は、細長い道具などを使って、無理矢理つまりを改善しようとしないでください。専門業者に依頼してください。

水まわりの秋霖は、手間とリスクが伴います。スピーディに、確実に修理をお考えなら水道1番館サービススタッフにお任せください

水道1番館のサービスポイント

最短30分で訪問、24時間365日受付

水道1番館 安心の価格設定