お風呂のトラブル

取付脚の接続部からの水漏れ対策・修理のお役立ち情報|水道1番館

予防策

水垢などの汚れやカビが部品の劣化を早める可能性がありますので、常日頃のお掃除と換気によって劣化のスピードを遅らせましょう。

【トラブルの原因】

パッキンの劣化が考えられます。

解決方法

取付脚の接続部から水漏れが起こっている場合、水垢などの汚れやカビによって部品が劣化をしていることが原因の可能性があります。

そういった場合は、パッキンなどの部品の交換をして頂く必要があります。

以下の手順で作業を行って下さい。 ※作業を行う前には、必ず水道の元栓を締めるようにして下さい。

手順1

水漏れが起こっている箇所を特定させ、劣化しているパッキンを確認し、サイズや品番をチェックして下さい。

劣化したパッキンを新しいものに交換しますので、ホームセンターで先ほど調べたサイズや品番に合ったパッキンを購入して下さい。

手順2

作業をする当日にパッキンを購入される場合は、取り外したパッキンを直接ホームセンターに持って行くのも1つの方法です。 新しいパッキンに交換したら、元栓を開放して水を実際に出してみて下さい。

水漏れが起こらなくなれば、作業は完了です。

作業中には、ナットを緩めたり締めたりする作業があるのですが、きちんと用途に合った工具を使って作業をするようにして下さい。

水漏れが続いてしまうと、床や家財道具を濡らしてしまいダメにしてしまう可能性もありますので、水漏れを発見したら早急に修理を行うようにして下さい。

パッキンの交換程度であれば、DIYの知識がある方でしたら簡単に作業を行うことが出来ます。 パッキンは、カビや水垢が付くことによって劣化のスピードを早めますので、こまめに掃除を行うのも水漏れを起こさない1つの方法でもあります。

上記の方法で水漏れが改善されない場合は専門業者に依頼してください。

水まわりの秋霖は、手間とリスクが伴います。スピーディに、確実に修理をお考えなら水道1番館サービススタッフにお任せください

水道1番館のサービスポイント

最短30分で訪問、24時間365日受付

水道1番館 安心の価格設定