トイレのトラブル

薬剤で尿石を溶かしてトイレ詰まりに対処

トイレの水が流れにくくなったときは、詰まりが発生する前兆です。
早めに対応することで汚水の溢れや大規模な修理が発生するなどのリスクを回避することが出来ます。

ここでは薬剤を使ったトイレ排水管の清掃について説明します。

解決の手順

物が詰まるのとは別に、トイレ内の配水管に尿石が固まって詰まりの
原因となり、汚物の流れを阻害していることがあります。
こうした場合にはかたまっている尿石を溶かすことで詰まりが
解決することがあります。

節水のためにタンクにものを入れたり、水流レバーを調整して水流を
少なくしている方はこの尿石に因る詰まりを引き起こしている可能性が高いです。

薬剤で尿石を溶かして詰まりに対処

手順1 市販の尿石除去剤をトイレに流し込む

尿石を溶かす尿石除去剤は液体のものと固体のものがありますが、液体のもののほうが使いやすいと思います。

尿石除去剤をトイレに流し込んだら規定の時間放置します。
あまりに長時間放置することは避けましょう。
便器を痛めてしまう可能性があります。


手順2 水を流して詰まりがとれたことを確認

放置したら水を流して詰まりが解消されたことを確認しましょう。

完全に詰まっている場合でなければ水洗レバーで問題ありませんが、詰まりが酷い時には一度バケツの水で流れることを確認してから水洗レバーで流したほうが安全です。

お湯で詰まりの原因を溶かす

トイレットペーパーや便の詰まりが原因で詰まっている場合に限りますが、お湯で溶かすことによって解決する場合があります。

もちろん固形物を溶かすことは出来ないので、上記のような溶けやすいものに限りますが、ラバーカップや薬剤で詰まりが回復しなかった場合は試してみる価値はあります。

お湯を流す場合には熱湯ではなく、ぬるま湯を流すようにしましょう。
熱湯は便器を痛めてしまう可能性があります。

トイレ詰まりの専門業者に依頼する

ラバーカップで吸い出す方法や尿石除去剤やお湯で溶かす方法でも詰まりが解消されなかった場合には、固形物が詰まっている可能性が高いです。

そうした場合に、実際にどこが詰まっているのかを確認した上で対処を行う必要があり、固形物を落としたことが明白である場合は便器を取り外す必要があります。

そういった場合には下記の固形物を落とした場合の対処の方法などもありますが、基本的には専門業者に委託したほうが安全です。


薬剤での尿石除去以外のトイレつまりの対処法
トイレ詰まりの対処法は薬剤での尿石除去以外に次の3つの方法があります。

●スッポン(ラバーカップ)で詰まりを対処
詳しくはこちら↓
ラバーカップ(スッポン)を使ったトイレつまりの解消

●高圧洗浄機でつまりに対処
詳しくはこちら↓
高圧洗浄機を利用したつまり解消の手順

●便器を取り外して詰まりに対処
詳しくはこちら↓
トイレ便器の取り外しと詰まりの原因の除

トラブルの内容から解決策を探す

注意事項

あまりのめり込まず、ある程度やってみて状況が改善されない場合は早めに業者に連絡しましょう。

 

水まわりの秋霖は、手間とリスクが伴います。スピーディに、確実に修理をお考えなら水道1番館サービススタッフにお任せください

水道1番館のサービスポイント

最短30分で訪問、24時間365日受付

水道1番館 安心の価格設定